2019年4月20日土曜日

INCASEのリュックを買った

INCASEのリュックを買ってみました。City Collection Compact Backpack というオーソドックスなやつです。

ポイントはmacbookpro15inchがぴったり収まるポケット。クッション性もあるのでmacbookproの出し入れが楽です。背負い心地もいい感じで、収納ポケットもたくさんあって使い勝手も良さそう。

macbook持ち歩く人にはオススメのリュックです^^


2019年3月15日金曜日

自分の中でQueenの最高傑作がSomebody to loveに変わった

映画ボヘミアン・ラプソディを鑑賞して以来、Queenの楽曲をヘビーローテーションで聞いています。こんなにQueenを聞いてるのは20年ぶりくらいです。

映画のタイトルにもなってるように、QueenといえBohemian Rhapsody。代表曲も最高傑作もBohemian Rhapsody。というのが一般的な認識であり、自分もそう思っていました。

なんですが映画を見てまたQueenを聞いてたら、Somebody to loveのほうが良くないか?ということに気付いてしまったんです。

映画を見てフレディの苦悩や葛藤やら諸事情をインプットした上でSomebody to loveを聞くと、なんというかフレディの魂の叫びみたいなものが聞いてる者の心に響いてくるんです。

ミュージシャンって創作を続けていくとだんだん歌詞も曲も小難しいものになりがちなんですが、聞く者の心に一番ひびくのはシンプルなものだと思います。

ジョンレノンのImagineとかGodとか、アーティストの心の中身をシンプルにそのまんまさらけ出すような曲ってのはやはりこちらの心に響いてくるものがあるんだと思います。

Bohemian Rhapsodyが不朽の名曲ということには異論はないのですが、Somebody to loveのほうが"響いてくる"っていう点で、自分の中ではこちらが最高傑作にランクアップしました。

みんなもSomebody to loveを聞こう、な!

2019年3月14日木曜日

パナソニックの最新ビデオカメラの充電がDC端子だった件

W590Mというパナソニックの最新のビデオカメラを買ったんです。最新です。2019年発売です。

2019年製なわけですから、当然充電やデータ通信の端子はUSB Type-Cだったりするのかな、まだMicro USBかな、と思ってたんですけど、予想を裏切られてDC端子だったわけです。

まあ買う前にちゃんとスペック調べろよと言われればそれまでなんですけど、これまで主にソニーのデジカメやビデオカメラを使ってて全部端子がMicro USBだったので、それ当たり前なのかな、と思い込んでいました。GoProはUSB Type-Cです。

カメラ自体の性能は特に文句ないんですけど、DC端子は汎用性がないのでどうにもいただけないです。早くUSB Type-Cで統一してほしいです。

2019年3月11日月曜日

macbook 12inchを購入

サブ機としてmacbook 12inchを購入。一番安い最低スペックのがヨドバシで約3万円割引でポイントも5%になってたので即購入。amazonも同じくらい安くなってたので、近々新モデル発表があるのかもしれません。

少し使ってみた感想としては、やはりusb-cポート1つだけってのは不便。デジカメのデータ取り込み程度なら電源外してても大丈夫だけど、hddから数十GBのデータを移動させたりするのは電源無しは不安です。

というわけでankerのusb-cハブを購入。こうやって付属品が増えてしまうのも不便なのでやっぱりmacbookairのほうを買っておけばよかったかな、と思うけど3万割引きはデカイし、いい買い物だったと思います。

2019年2月8日金曜日

ソフトバンクエア契約してみるも即日キャンセル

ソフトバンクエアを契約してみました。
結論から言うとすぐにキャンセルして返品しました。8日以内のキャンセルなのでクーリングオフになり、契約手数料(たしか3000円)だけ取られる形になります。

同封のパンフレットに従って、室内の窓の近くで床から1.5mくらいの場所に端末を置いてみましたが、電波は2本(3本がMAX)のみ。

ためしにyoutubeのゲーム動画を720pで再生してみたところ、途中で電波が悪くなるのか、だいたい1分に1回くらいのペースで再生が2~3秒くらい停止するという感じになりました。けっこうストレスです。

というわけで残念ながら返品です。
電波3本入るエリアならもっと快適なのかもしれません。

ついでにいうと端末は最近何かと話題のファーウェイ製でした。